私はここ数年お肌が非常に弱くなってきたと感じていました_| ̄|○

その理由は肌のトーンが暗くなったこととキメが荒くなったことが原因です。

やはり歳とともにでの質感てスキンケアやファンデーションでは隠し切れないものがあるなと感じるようになりました↓

 

 

自分も歳が30歳を超えるようになってからお肌の事について、真剣に考えてようになりましたd( ̄  ̄)

私の場合アトピー性皮膚炎ではあるのですがお肌に関してはそこまで丈夫では無い方でもないと思っていました。

 

ですので油断していたんですよね。

ただ20代前半のことを話をしたり街で見かける若い子たちを見るとやはり肌の質感低さが出てくるんだなと節々に感じていました。

そこから1度スキンケアを見直すことにしましたそのきっかけがヒューマンフローラだったんです美肌菌を育てるこれはNHKのテレビでもやっていたらしいんですがやはり肌の底力をあげないと、スキンケアをしてもあまり意味がないんですよね。

 

ターンオーバーが年々低下していく中で普段使っているスキンケア化粧品ではフォローしきれなくなっていくんです

これは鏡を見るたびに感じたことです。

ガチで若いっていいなって思っています笑お肌のキメだけで見た目年齢は本当にマイナス5歳でも− 10歳でも変わってくるなと思っています。

 

ヒューマンフローラは何が良いの?

 

そのキーポイントがキメの細かさだと思います。

そして肌トーンの明るさこれがお肌の若々しさを演出する上で非常に大事ですよね^_^

もちろんニキビシワもそしてシミも改善していかなければいけません。

 

 

一歩一歩大変ですがヒューマンフローラを使って少しずつお肌の菌のバランスを整えて肌を若々しくしていくことに挑戦しますd( ̄  ̄)

 

 

もしかしたら、ムリかもしれませんけどね笑

 

でも普通にスキンケアをしていても結局お肌の老化を抑えるには限度があります。

その点ヒューマンフローラであれば、もしかしたらいけるんじゃないの?

という期待感は密かにあると思います。

 

私以外でもヒューマンフローラを実践されている人はいるようですが、その人も同じような意気込みがありそうなので、なんとなく親近感が沸いたりしています。

やっぱり化粧品は日々進化しているはずなので、期待!!

 

どうせ一度しかない人生ですので、迷っていたら老けてしまいます。

だったらワンチャン挑戦あるのみですよ :mrgreen:

 

美肌菌は今後伸び行くスキンケアだと思いますしね。

 

また写真付きで見違えた肌を掲載していきますね。