牡蠣侍サプリメントが非常にお安く購入できる店舗がココにあります。

牡蠣侍の特徴はなんといっても1袋に含まれているその豊富な牡蠣成分。数ある牡蠣サプリの中でもここまで濃縮されているサプリメントは少なくとも私は見たことがありません。(もしかしたら現れるかも!?)ただ生牡蠣202個分の亜鉛が含まれているものはそんんあに多く存在しないと思います。ですので、亜鉛不足で亜鉛を身体に効率よく摂取したいという人はこの”牡蠣侍”のサプリメントは非常に有効です。リアルに欲しい人はお買い求めしてみてください。

そもそも亜鉛ってどんな効能があるの?

亜鉛ってどんな効能があるのかって知らない人も多くいらっしゃると思います。亜鉛はまず不足しているといろんな症状を引き起こすと言われています。亜鉛自体身体に摂取されている量が不足してしまうと、・貧血・記憶力の低下・精力減退・うつ状態・爪や毛の成長に影響・生理不順・脱毛症・皮膚炎・免疫力低下・新陳代謝にも影響・肝機能障害・飲み過ぎの回復が遅くなるなどなど、かなり多岐に渡って色々な症状や身体の状態に影響を及ぼします。なので、「亜鉛?」と最初聞くとあまり成分としてはそこまで聞きなれない部類に入ると思われますので、そんなに認識として低い人が多いと思いますが非常に身体に摂っては大事な成分です。なので、亜鉛は摂取をしっかりしておくことがとても大切になります。

亜鉛はどれくらい1日摂取しておけば良いのか?

次に疑問としては亜鉛自体をどれくらい身体に摂取しておけば良いのか?という疑問があると思います。これについては目安として一般的には成人の大人で考えると8㎎~10㎎と言われています。内訳としては男性:10㎎、女性:8mg。これが一般的に言われている摂取量です。ここで牡蠣侍のサプリメントは1袋90粒(1ヶ月分)、1日3粒推奨で3粒に亜鉛が18㎎含まれています。ですので、牡蠣侍を飲んでいれば推奨の3粒では亜鉛が18㎎含まれているため充分で、さらに2粒でも12㎎含まれているため”牡蠣侍はかなりコスパが良い”サプリメントです。亜鉛というのは中々普段の食生活で摂取しにくいものなので、かなり効率的なサプリであるものです。

亜鉛を含んでいる食べ物って一体なんだろう?

ただこの牡蠣侍をムリに摂取せずとも亜鉛を含んでいる食べ物がわかれば、一番それが効率的だと思います。なので亜鉛を含んでいる食べ物を下記に並べてみました。亜鉛を含んでいる食べ物ってなんだろう?という疑問がある人はご覧ください。・牡蠣・からすみ・するめ・卵黄・大豆・納豆・豚(レバー)・牛ひき肉・牛肩肉・牛肉(もも)・うなぎ・煮干・いかなご・カマンベールチーズ・ごま・プロセスチーズなどが一覧で表記するとあります。この中でやはり比較的含有量が多いのが海鮮類です。ただ以外にも豚、牛にも上記の部位が亜鉛も含まれているので料理で意識して摂取しても良いと思います。ただし、チーズは脂分、豚や牛はタンパク質や脂質も多いため食事のバランスとしては上手く食卓に摂りいれる努力が必要といえます。

亜鉛を効率的に摂っておくとどんな身体作りを目指せるんだろう?

上記で書いたように亜鉛が不足すると、身体の変化としてなっていく部分が…、・貧血・記憶力の低下・精力減退・うつ状態・爪や毛の成長に影響・生理不順・脱毛症・皮膚炎・免疫力低下・新陳代謝にも影響・肝機能障害・飲み過ぎの回復が遅くなる等が影響として出てきますがこれが亜鉛をしっかりと身体に含んでいくことによって逆に…・貧血の改善・記憶力の低下を防げる・精力減退を改善・うつ状態を回避させやすくなる・爪や毛の成長に良い方向の可能性を示せる・生理の安定・脱毛症を回避させやすくする・皮膚炎を防ぐ・免疫力の低下を防ぐ・新陳代謝の改善・肝機能障害の恐れを軽減・飲み過ぎの回復が早まるなど良い方向に結び付けることも可能です。亜鉛は上記で記した食べ物でも摂取することが可能ですが、実は亜鉛というのは摂取しても食べ物のバランスによって吸収率にも差が現れ、中々身体に吸収をさせにくい成分としても有名であります。ですので、亜鉛を例えば20mg含んだ食べ物を身体にそのまま摂りいれても、実際は身体には6㎎~18㎎しか摂取されていないことも実は多くありこの辺が食べ物の組み合わせが重要になります。

亜鉛の吸収率を妨げる成分ってあるの?

有名なものが「フィチン酸」「食物繊維」「タンニン」「ポリリン酸」などです。これらと一緒に食べ合わせると亜鉛の吸収が低下すると言われています。例でいうと※フィチン酸※米、小麦、ごま、玄米 ※食物繊維※きくらげ、あらめ、椎茸、まいたけ、グリンピース、そらまめ、ゴマ、小麦、エシャロット、大根、ごぼう、いんげん、しらたき、とうもろこし ※タンニン※ウーロン茶、赤ワイン、ビール、蜂蜜、チョコレート、ブルーベリー ※ポリリン酸※ハムやソーセージなどお肉の添加物 このような成分と亜鉛を組み合わせると吸収率が低下すると言われています。なので、上記を見ていると結構食事の献立で亜鉛を組み合わせて効率よく摂取するのは意外にめんどうです。そのため、牡蠣侍などのサプリメントで集中的に身体に摂りいれて亜鉛を摂取した方が吸収はされやすく吸収率は高まると言えます。

逆に亜鉛の吸収率を高める食品はあるの?

次にこのような疑問も生まれてくると思います。亜鉛の吸収を妨げるものがあるなら吸収を上げてくれるものはないのか?これについては次のような成分が該当します。それは”クエン酸””ビタミンC”です。これらのものは亜鉛の吸収を高めてくれると言われています。ですので、亜鉛を効率的に摂るには同時に摂取した方が良いと思います。※クエン酸※お酢、アセロラ、イチゴ、キウイ、パイナップルフルーツ、グレープフルーツ、梅干し等です。※ビタミンC※赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、にがうり、ブロッコリー、トウガラシ、パセリ、アセロラ、レモン等です。ですので、上記の食べ物と一緒に亜鉛を摂取することを心掛けたほうが吸収が身体にされにくいと言われている亜鉛を100%に近い数値で身体に摂りいれることも可能になってくるというわけです。

牡蠣侍が亜鉛を効率よく摂るために適したサプリでいるわけ

牡蠣侍は生牡蠣を202個分含んでいるサプリとしてこれだけでも充分ですが、サプリとしての機能でその他にも成分をしっかりと含んでいます。その成分として「有機卵黄」「ビタミンB6」「ビタミンC」「クエン酸」これら4つの成分を含んでいるため上記で書いてある通りビタミンCとクエン酸では亜鉛の吸収率を高める作用でビタミンB6では脂質の代謝もサポートし、肝臓の脂肪を分解する役割、有機卵黄は元々高い亜鉛を含んでいるためしっかりと、【一つのカプセルに亜鉛をギッチリ凝縮させ、尚且つそれを身体の摂りいれた際になるべく100%に近い形で吸収されるように牡蠣侍は作られている】と言えます。そのため牡蠣侍は他社のサプリと比べても亜鉛を効率的に摂るには非常に素晴らしく優れたものであると言えます。

牡蠣侍の口コミ使用者の体験談

牡蠣侍を実際に使用して使用者の人はどのように感じているのか?それらをまとめました。ご参考下さい。

”【林さん・47歳:大阪府在中】

最初は半信半疑でした。ただ、やっぱり年齢を重ねるごとに元気がなくなってきているのは実感していました。色々と対策を探す中で牡蠣侍に出会いました。いくつか牡蠣を使っているサプリメントの成分の配合量、種類を比較した際に圧倒的に牡蠣侍はずば抜けていましたし、飲んでみると「やっぱり!」と思えることがたくさん。仕事も家庭も牡蠣侍を飲み始めてから余裕が出てきて楽しく感じます。

 

”【齋藤さん・51歳:東京都在中】

朝、仕事の前に3粒ほどをグイッと飲んでから会社に出ます。趣味の旅行に行く際にも必ず牡蠣侍を持っていき、少しハードなスケジュールであっても元気に帰ってくることが出来ます。仕事も趣味も夜も元気でなければ存分に楽しめないということが、牡蠣侍を飲んだからこそ分かるようになりました!子供と遊ぶときも体力では勝てないので牡蠣侍の出番ですね(笑)仕事帰りにヘトヘトで帰って来てたのが今では懐かしく感じます。”

 

”【加藤さん・44歳:福岡県在中】

亜鉛を飲むようになってから、妻から「あれ?なにか変えた?」って言われるように!亜鉛にはこんなパワーもあるんだって知ってビックリしました。更に高麗人参やマカも入っているせいか、20代の頃のように元気が溢れています!ぜひ色々な方に感じてほしいと思います。”上記のような口コミが牡蠣侍を飲んだ人の感想として書かれていました。確かに牡蠣侍は他の牡蠣サプリメントと比べても成分の配合量も濃密で高いと思います。

牡蠣侍の他社牡蠣サプリメントとの比較

上記画像のように”亜鉛量の割合が18mg”これは他社のサプリメントと比較しても非常に多い割合です。このように牡蠣サプリメントとして牡蠣侍は一番重要な亜鉛量が図抜けており、生牡蠣を202個も含んだサプリメントとしての由縁だとも言えます。

牡蠣侍の販売店としてお得な購入場所

牡蠣サプリとして牡蠣侍はこのようにかなり素晴らしいサプリメントです。そして、この牡蠣侍ですが定価は1袋90粒入で5980円(税別)となっております。成分の含有量としてはこれくらいの値段でも仕方ないのですが「ちょっとだけ牡蠣侍を試しに飲んでみたい」という人には若干手を出しにくい値段であるとも思えます。そこで、お買い得な牡蠣侍の購入場所を探してみました。そこで購入すると限定価格で先着300名様限定にはなってしまいますが、牡蠣侍5980円⇒980円で購入できるという非常にお買い得な購入ページがあります。あくまでこれは終了がいつになるかはわからないので要確認でお願いします。その他牡蠣侍のまとめ買いとしてのセット価格も購入方法としてあります。ですので、牡蠣侍をどのような購入形式で買いたいかによってこの辺は決まってくると思います。亜鉛自体は普段の食生活でも工夫をすれば摂れるものですが、含有量が少なくさらに吸収率が悪いという難点があります。これを効率よく摂るにはサプリメントが有効手段になると思います。さらに牡蠣サプリメントの中で牡蠣侍は優れたものです。今ならキャンペーン価格で牡蠣侍を試すことが可能なので是非飲んでみたい人はお試しください。

 

▼▼▼牡蠣侍を期間限定で定価の5980円の84%OFFで購入できる販売店はコチラ▼▼▼